12月に入って

もう、9日もたってしまったのですね・・・
サボってしまった・・・・・

ココ数日、カレンの実家である日本ドッグホーム協会が
大きな問題を抱えている
いきなり、今の場所からの
移転を迫られているのです

代表者の自腹きって運営が成り立っているようなこのホームに
動物達の生活費だけでも手一杯のこのホームに
何処に移転しろというのでしょうか・・
でも、捜しています。近くに民家の無い広くて安い土地。
動物達がノビノビ暮らせる環境を。

カレンのように里子に出れた子は家が出来ました。
でも、どうしても里子に出れない、心に傷を負いすぎた子
歳をとりすぎて里親さんがいない子達が
家をなくす事だけは・・・それだけは避けなくてはいけません
この子達も幸せになる権利がある。
今、同じ時代を生きている生物として、少し知恵も力もある人間が力ない動物の幸せを守りたいと・・・
思う事はおかしいでしょうか??


2004年12月9日(木)


マイブーム

ママのマイブーム
チビビンゴ写真復活!!

ほんとに枚数がない。
元気な時が少なかった事と、治療に専念してて
写真を残そうと思う。
気持ちに余裕が無かった事が原因・・・

でも、数枚ある。
それは、嬉しい!!
チビから一緒にいる醍醐味ですものね。

・・・カレンのチビ写真はない・・・・
それはあたり前。
見てみたい気持ちはあるけど、初めから承知で来たのだから
私の我侭は言ってはいけない・・・
一昨日から3ヶ月目に入ったカレン。
カレンの写真はちゃくちゃくと増えている
我が家に来た時からが、始まりだから
ビンゴより枚数増えるよね…きっと・・このままだと・・・


2004年11月29日(月)


懐かしの

写真です
ビンゴが我が家にきた時
2日目で低血糖で通院初めて、初めて元気な顔で過ごせた時の
生後67日の写真がミニーママのご好意で手に入りました。

つい先日まで死にかけてたなんて思わせない笑顔。元気。

この時からママはビンゴから生の力強さ。尊さを学んだのだと・・・思う。
こんなに小さかったビンゴが、今すっかりオヤジ化してる時の流れの速さは・・・辛く思う事もあるんだけどね・・・
もっと、ビンゴの時間がゆっくりだったらいいのに・・


2004年11月26日(金)


11月入って

ママ本業忙しくて
ご無沙汰です。申し訳ありませんでした。

このところのビンゴカレンの様子は相変わらず、付かず離れず・・・続いていて・・・

それより、変わってきたのはパパ。
カレンがビンゴ同様、可愛い存在になったよう。
ジージビンゴとパワフルカレン。
どちらにも困った顔しながら、可愛くてしかたない様子が!!

パパはカレンを・・・
好みで言うと、好きになれない系の犬
と、初め拒否していた筈が、(いつか可愛くなるのかな〜〜って、お迎えした日は言っていた!!)
のに、既に、メロメロです。
「可愛いよなぁ〜〜」
って、言ってます。
カレン自身の魅力なのよ!!それは!!


2004年11月13日(土)


マイブーム

カレンのマイブーム
ママの靴下を片方、ケージに隠す(隠れてません)
ビンゴが遊んでた後のオモチャをケージで遊ぶ

この2つらしいんです・・・・
今現在、ママの靴下とぬいぐるみが
忘れさられたようにケージの中で置き去りに・・・

昨日のブームはビンゴがボロボロにしようとした
フェイクファーのマフラー
遊び疲れ、結局顔をうずめて寝てしまった・・・・・・


2004年10月31日(日)


入り乱れての

里帰りお誕生日になったカレン

ホームの看板犬。ミニーママの愛娘ミニーちゃん。
る〜くさんちの、る〜君びびちゃん。
そして、ビンゴとカレン。
みんなで一緒に記念撮影!!
仲良しすぎて、遊びに没頭??
みんなそれぞれ勝手な事してますが、とっても楽しいお誕生日でした!
カレンの3歳はみんなと一緒にいたんだよ〜〜って、
これから先、お話できますね。



2004年10月29日(金)


お誕生日

12時を過ぎました。
誰も知らない、カレンのお誕生日。
ママからのお祝いです!

3歳おめでとう
これから、いろんな事あると思うけど
カレンの可愛さ、無邪気さを誰よりも愛しく思う
ママと、一緒に生きていこうね!!


2004年10月25日(月)


もうすぐ3歳

カレンが我が家に来て、あと5日で1ヶ月。
その前に、3歳の誕生日を迎える。
25日。月曜日。ママはちょうどお休みだから、
お祝いに、少し遠出してみようと思う。
天気次第ですが・・・

ビンゴが3歳の誕生日を迎えたのはどこだったっけ
旅行、行ってたかな??確か??
3歳になれたことが嬉しくて、元気な姿でいる事が嬉しくて
いろんな世界を見せてあげたい!!
って、旅行に行くようになったのは1歳半越えた頃からだったかな?
それまでは、獣医に行っては、「ビンゴは本当に大きくなれますか?普通に生活できますか??長生きできますか???」
そんな事をよく聞いてたほど、病弱で月半分、通院してたよね・・・
ビンゴとはいっぱいの思いでもあるんです。

カレンとは、始まったばかり。
3歳の誕生日が初めての大きなイベント。
思い出の第一歩。
このお誕生日を思い出すたび、ママはカレンとの出会いを
この1ヶ月を、思い出すでしょう・・
カレン!これからずっと一緒にいようね!



2004年10月22日(金)


初めての

お友達に昨日会いに行きました!
GRのクルタ君。4ヶ月。
今年始めに亡くなったビンゴの友達ダーリ君の弟です
ダーリママ改め、クルタママ。
素敵な笑顔が見れました。

最後に会った時、私達は、泣き顔にしかならなくて
その顔がどうしても忘れられなくて
もう、笑顔は見れないのかな??
もう、ワンコとの生活を諦めちゃうのかな??
そんな気がしてよけいに悲しかった。
彼女達夫婦のように、大切に愛情もってワンコと暮らす
そんな素敵な人たちには、又、ワンコを迎えて欲しかった。
だから、クルタ君との顔合わせ。とっても嬉しくて。

可愛い!!その一言につきますね!!
元気で、ワンコ大好きで、しつこいほど追いかけて遊ぼう!
する姿は若かりし頃のビンゴでした。
力強く、ヤンチャなチビちゃん。
ママ又、チビ欲しくなってしまうよ・・・そんな姿見たら。

でもね、思うところは一緒なんだよ
「早く大きくなって、ずっと一緒に居たい」
クルタママもそう言った。

チビの頃の可愛い姿は一時のもので、確かに、何物にも換え難い可愛く愛しいけれど、
体が大きくなってきて、本当の家族になって
それからが、もっと素敵な人生、犬生が待っているのだから


2004年10月19日(火)


夜中の買い物

夜 散歩の後食べるものが何も無い〜〜!!
で、カレンが来てから始めて
パパとママ。ビンゴとカレン。で近所のコンビ二に
お買い物に行った。
歩く時は問題なく、お店について外でパパを待っていよう!
と思ったら
カレンが・・・・
置いて行かれた。と、思ったのか
ガラス越しに見えるパパに夢中で
ヒンヒン
ママもビンゴも側にいるのに。
まったく、目に入らない様子。

ビンゴはちょうど買い物に来た、ゴールデンの飼い主さんが
思いっきりナデナデしてくれて、ご満悦。
でも、カレンの落ち着きの無さを見て
「ウ〜〜 ワン!!」

・・・ビンゴもカレンの歳の時は、もっと、パパの事待ちきれなくて叫んでたでしょ〜〜
自分が落ち着いたからって、それはないじゃない・・・

と思うママでした


2004年10月16日(土)


Page:[1][2][3][4][5][6]


CGI Pal
skin by:afromama