***繁殖について***

「自分のわんこの子供を見たい」
「病気予防のため」
などと言って 簡単に自家繁殖の考えは 絶対止めてください!!

かわいそうな子が増えてしまっている理由の一つの自家繁殖・・・

インターネットなどで「お見合い相手希望」「恋人募集」などと 見かけますが 何の知識も無い繁殖は 可哀想な子を増やすだけでなく 自分の可愛い愛犬にまで危険を伴わせるのです。

気軽に考えないで下さい・・・



愛犬のことだけを見つめてみませんか?

素人繁殖をどうすれば認めてくれるの?

レポより・・・むっちぃさんの考え

レポより・・・はるるさんの考え

レポより・・・Aさんの考え

繁殖に生きた命(リンクより)


以下アンケートより 抜粋させて頂いてます。

よく「自分の犬の子供が見たい」という人がいますが、ワンコはそんなことは望んでいません。
ワンコは飼い主と一緒にいることが最高の幸せなのです。

繁殖は専門のブリーダーさんにお任せしましょう。

自家繁殖して、全ての子を自分で面倒を見るのならともかく、ペットショップなどに売って、売れ残った子はどうなるのでしょう。

「子供が見たい」という安易な理由で繁殖させることは、スタンダードが崩れていくだけではなく、目が見えない子や、アレルギーを持った子が産まれてくる原因でもあります。
これ以上かわいそうな子を増やさないためにも、繁殖はプロの方にお任せするのが一番だと思います。


「一生に一度は子供を生ませたい」
そんな あなたの気持ちだけで 不幸な子供を
増やさないで下さい・・・
そんな事よりも 自分の愛犬に愛情いっぱい注いであげてください。

最近、あるコギサイトで『フラッフィーの男の子と交配し出産した』というコギ飼いがいました。

その人は『○○君とウチの●●ちゃんには『愛』がある』と言ってたけど、 たまたまヒート中の●●ちゃんとひとつの部屋に入れられて、○○君もまんざらでは なかったら交配するのは当たり前の事。
こういうことに人間の感情を当てはめるのは バカげていると思う。
何を勉強したというのだろうか?

自分のワンコに子供を産ませたいという気持ちもわからなくはないが、保健所で助けを求めるワンコの多さ 現状を知っていれば、こんなバカな交配はできないはず。


自分の愛犬にそっくりな子が欲しいという方もいると思いますが だからと言って スタンダートから離れた子の子供は さらに不幸を招きます。

自分での判断で繁殖は 本当に危険です。
それだけは 絶対に絶対に止めて下さい・・・
よろしくお願いします!!!


最近 ネット上で 繁殖について とっても簡単に勧める方や ショップなどで「いい相手紹介」するよ〜という方が 沢山います・・・・・

繁殖という物に関して どのように考えているのか・・・
本当に疑問に思います。

繁殖は 「病気の予防」にもならないし 「愛犬のため」にもなりません・・・・

「命を増やす」ということなのです。

「命」がどれほど 大切か分かっていますか?

その 増やした命を最後までめんどうが 見れるのでしょうか?

自分の愛犬や 愛犬が産んだ子供だけでなく 自分が流した「繁殖って楽しい〜」っていう情報を まともに受けて 繁殖を行った人の愛犬&愛犬の子供のめんどうまで・・・

「そこまで めんどうを見る必要はない」と言われる方も多いと思いますが・・・そのくらい 「命」という物の大切さを感じて欲しいのです。

「保健所で可哀想な子がいっぱいいます」
「里親募集!!!」
という バナーを貼ってる中・・・
掲示板を作ってる中・・・
同じサイトなのに 「繁殖しました〜〜」って・・・

繁殖して 子供を生ませて育てる 余裕や資金があるのなら・・・
アナタが貼ってるそのバナーの一頭を 助けてあげられるかもしれません・・・

多頭飼い出来る環境でない人は いっぱいいます。
可哀想なわんこを 助けたくても助けられない人・・・
もどかしい人・・・・
たくさん たくさん 悔しい思いをしてる人がいっぱいいるのです。

「なにもできない」ということは 同じかもしれませんが
「できるのにしない」とは 違うのです。

どうか 命を感じてください・・・

アナタが 増やそうとしている その命を大切に出来ますか?

アナタが増やしてしまった その命・・・
自分の命にかけて 守ることができますか???


こちらのサイトさんでは
「バーチャルペットオーナー」さんを募集しています。
ネット上で見るわんこやにゃんこたちのオーナーさんとなって 費用を送る制度です。
皆のオーナーさんにはなってあげられないかもしれません。
でも あなたの温かい手を待ってます!


***繁殖をしないという意思を伝えよう***

ネットという特殊な世界にも 素人繁殖の動きは盛んです。
ネット上で繁殖について本当の意味できちんと勉強した方は 私は一人も見たことがありません。
でもそんなサイトさんに 自分の意見を知らせることも ある意味「素人繁殖」ということを本人に気づいてもらえるかもしれません。
「私はこういう意見」だということを 相手に伝えること。
本当にすごく勇気のいることだと思いますが そんなことを言ってる間に
可哀想なわんこはどんどん増えて行きます。


「繁殖しません」と言える皆さんは ぜひこちらのサイトさんに 登録してみてください。
沢山の方の意見も拝見できます。
リンク集にもなってますので リンク先々で色々な考えを見ることも 勉強になると思います。
少しでも 繁殖を考えてる方は 「賛成」意見だけでなく「反対」意見にも 耳を目をかたむけてください!!



当サイトにて素人繁殖反対バナーを配布しています。
素人繁殖反対の方は ぜひご利用ください。
リンクの方は必要ありませんがもししていただけるのならば・・・
http://afro.daa.jp/hantai
で 素人繁殖反対バナーを配布しています。
詳しくは バナーをクリックすると表示されます。



CL症という病気をご存知ですか?
セロイドリポフスチン症という遺伝性疾患です。

こちらのサイトのボーダーコリーのごえもんくんは 日本ではじめて(診断されて)のCL病でこの世をさったわんこです。
ごえもんくんは 2才と2ヶ月という早さで 虹の橋を渡っていきました・・・

CL症について詳しく説明されている中 ごえもんくんの血統を公表しているのに心を打たれました・・・

ごえもんくんは 家族に愛されて・・・
難病だと判断されても 全てひっくるめて愛されて 天国へ旅立ちました。

TOPのごえもんくんの心の中を物語っている言葉が ご家族の愛のずべてだと思います。

色々な原因がある中・・・
何よりも 
「無知」なブリーダーの責任は重要です。

繁殖を考えてるかた・・・
ぜひ ごえもんくんの病気と闘う姿を見てください。
それでも 繁殖をしたいですか?
命の重さを感じてください!!!