***犬を迎える***

いざ わんこを飼うとなると 入手するためにアナタならどうしますか?

近所のペットショップ?
知り合いの子犬が産まれた子をもらう?
新聞の「あげます」コーナーですか?

色々ありますが この国では「捨て犬」「迷子犬」としてたくさんの わんこ達が 今大切な命を無くそうとしています。

可哀想な命を助けたいという方・・・
一緒に傷ついた心を癒してあげれる方・・・
ぜひ 保健所やドックホームなどのボランティアに問い合わせをしてみてください。

アナタの温かい手を 待っているわんこが 沢山います。


 ドッグホーム協会(サポート)
当サイトでもお手伝い頂いてる るーくさんがサポートしているドッグホーム協会です。わんこを飼う前に触れてみて下さい。手で触るということでは無くて 心で触れてみてください!!
ドッグホーム協会では 「ボランティア」を募集してます。


 迷子犬DBサーチ様
こちらのサイトさんでは保健所保護犬データから個人の保護のデータまであります。




こちらのサイトさんは 里親募集を場所別に検索出来たり 保健所や捨て犬&猫の実態などが 分かると思います。

残念ながら 日本各地では このような可哀想なわんこが増え続けている事が現状です。
温かい手を差し出している方も沢山いますが それ以上に命を簡単に手放してしまう人間も多いわけです・・・

このような現状をしっかりを頭に入れて 犬と「生活」をする前によく考えてから 迎えてください!


***様々な迎え方***

自分が興味のある犬種があったり 初めてのわんこ生活を迎えるのには成犬は難しいなど様々な理由で 犬を「買って」生活をする場合は まず場所選びから 真剣に行ってください。この行為が 後にわんこの命にまで関わってくることになります。



 ブリーダー
ブリーダーと言えば聞こえはいいのですが 日本は免許性の繁殖をしていないので 様々なブリーダーがいるのが現状です。

1 悪徳ブリーダー
この世から消え去って欲しいです。まさに犬は「金儲け」の道具でしかありません。特にネット販売でに譲渡を頻繁に行っています。親のわんこを見せることも 繁殖場所の見学も断る場合が多いです。血統書はつけず「安値」で犬の販売をしていたりもします。基本的に「行き過ぎる多頭&多種飼育」をしている人が多くて 「MIX]と名ばかりの危険な繁殖をしたり 「流行犬」を作ったり・・・飼育されたいる場所も狭く汚く 親犬の健康管理もしっかりしていません。遺伝性疾患のわんこも平気で手放すので迎えたわんこが 病気にかかる場合もあります。

*
基本的にわんこを迎える場合「ネットの譲渡」はオススメできる方法ではありません。特に悪徳ブリーダーは ネットという環境は「最適」そのものだからです。

2 販売目的ブリーダー
悪徳ブリーダーを違う所は 「親犬も愛している」ということ。飼育場所も綺麗で 散歩もさせたりきちんとした飼育方法で親犬は すくすくと育っている場合も多いです。ただ 繁殖の知識はあまりなく 繁殖させては他人のに譲渡・・・お金をある程度受け取って・・・という経緯が多くて 自分が増やした命の重みをあまり考えていない人も多いです。また「多種飼育」も多くて 色々な犬種を扱っている場合もあり 犬種そのものの知識も乏しいです。子犬をショップに持って行って買い取って貰っていたりもします。

*
多種飼育は かなり大変なことです。1種でもきちんとしたブリード知識を勉強するのにかなりの時間と費用がかかります。行き過ぎた多種飼育は「悪徳」と言ってもいい位 知識が無い場合もあります。

3 ブリーダー
ぜひブリーダーーさんを選んだ方は ちゃんとしたブリーダーさんで迎えてください!1種を愛していて その犬種の歴史 体格 性格ともに勉強をしているので 後々のしつけの方法もきちんと教えてくれると思います。飼育も繁殖の計画等もきちんと考えられているので 飼育場所の見学や親犬にも合わせてくれます。人によって「飼育条件」「去勢避妊手術条件」など条件のきびしい人もいます。時間と費用がかかっているので 上のブリーダーとは名ばかりの方からの譲渡よりも「高値」であることを 忘れないでください。特にスタンダートにのっとった犬に関しては 高価になると思われます。



 ペットショップ
日本の変わった文化の一つ ペットショップ・・・ショーケースの中で人の目に触れて育った犬達。ストレスがかかってしまうのは明らかです。この文化そのものが 無くなって欲しいを常々思っている私です。

1 悪徳ペットショップ

とにかくパッと見て わんこの生活場所が「汚い」と分かる所は 全て悪徳だと言わざる得ません。子犬の場合は特に 不衛生の場所は命に関わる大変危険なものです。そして ワンコ自体元気が無かったり ショーケースの中に入れっぱなしで店員がいない状態のお店も危険です。ショーケースの中に入っているわんこ達は お客さんの目を24時間受けっぱなし・・・子供がガラスを叩いたり 人の声ばかりが聞こえるケース内 そのような状態のショップのわんこは 子犬の時からストレスがかかってしまっています。健康が一番のわんこ・・・それを考えたら 心の方も健康に育ててくれている場所をぜひ選んでください。店員が犬の知識が乏しい場合も多く「売ったら終わり」というアフターケアも全くしてくれません。

2 自家繁殖ペットショップ(ブリーダーショップ)
ブリーダーの「転売目目的ブリーダー」と似ています。こちらは 別途犬を「販売する場所」があります。ペットショップと併用している場合 自分の所でも「自家繁殖」しているまさに「ついで」程度で繁殖させている場合もあるので ショップと併用している所には注意が必要です。また自家繁殖もブリーダーと同じく「多種」には気をつけてください。(理由はブリーダーにも書いてあります)

3 ペットショップ
ショーケースはお客さんからかなり離れている場所にあったり お客さんが希望したら直接子犬を見せてくれるショップです。ブリーダーさんが一番だとは思うのですが 難しい場合は このような販売をしているショップを選んでみてください。しつけに関しては トイレとある程度のしつけ(フセ 座れ 待てなど)をしてからの譲渡をしているショップにしてください。ただ譲渡の時期は このような理由から3ヶ月以降の譲渡になると思います。(普通は 3ヶ月以内の子犬の譲渡はあまり望ましくありません)さらに親犬の血統&飼い主が明らかで 希望すれば会わしてくれる所がベストです。



 素人繁殖
これまた日本ペット事情が遅れている現状を表している事の一つです。自分がこの「素人」だということに気がつかない人も多いですが 基本的にブリーダーさんの元犬種の勉強をしている人以外は「素人」にあてはまる事を 迎える側も考えてから迎えてください。

1 転売目的素人繁殖
愛犬に子供を産ませては ショップに買い取ってもらったり 近所やネットの知り合いに売ったりの販売方法をとる方が多いです。勉強もせず 遺伝性疾患も知らない「小遣い稼ぎ」のみが目的なので 子犬の健康も不安が残ります。さらに 親犬を頻繁に繁殖させている場合があります。一生涯のうち子供を産ませる回数は 最高でも2回に止めておくのがベストです。親犬のしつけが出来ていないことも多いので アフターケアも万全ではないと思われます。

2 愛情素人繁殖
愛犬に一度は子供を産ませたい 愛犬の子供を見たい・・・とう理由で愛犬に子供を産ませて 多頭出産だったので何頭か手元において 後は譲渡・・・という愛情の吐き違え繁殖。ある程度のタブー繁殖の知識はあるものの 遺伝性疾患やスタンダートの勉強をしていなかったり 愛犬が繁殖に向いているかも知らないことが多いので 後々トラブルになる場合もあります。スタンダートから明らかに外れているわんこを(たとえばミスカラーや ブルーアイなど)迎えるのは止めておいた方がいいと思います。ただ 親犬への愛情もあり 親犬の飼育状態は良好なことが多いです。「素人繁殖」と呼ばれている方のほとんどが こちらに当てはまります。

3 ブリーダー勉強中素人繁殖
ブリーダーを目指した上で 犬種を愛して勉強して愛犬を繁殖させる方です。1犬種を愛して 自分の愛犬を愛するのは勿論のこと 常々犬種の向上のことも考えているので その犬種にも詳しくさらに ブリーダーさんよりも安価で譲渡して貰えると思います。しつけの上の相談もしやすいと思われます。ただ勉強中にも関わらず 母犬にとって初産で生まれた子犬を譲渡している場合は 迎えるのは少し考えてください。




わんこを迎える場所も様々あります。
その場所は大丈夫ですか?
アナタはそのわんこに何があっても一生付き合っていけますか?

どんな悪徳な人がいてもわんこには 罪はありません・・・・
きっと 飼い始めてなにかあったとして 「交換しますよ」と言われても「はい」という人はいないでしょう・・・

だからこそ 入手する場所&人の見極めが肝心です。

そして そういう悪徳業者&ショップで購入しないことこそが こういう人々を 少なくしていくのではないでしょうか?

ぜひ 今一度考えてみてください。
アナタが わんこを手に入れようとしている その場所は大丈夫ですか?