***多頭飼い***

多頭飼いとは 文字の通り 複数の犬を飼うということです。

まだ 犬を飼っていない状態で 多頭飼いのことを考える方は少ないと思いますが ある程度最初の犬の飼い方が慣れてくると もう1頭・・・という気持ちも出てくることもあるでしょう・・・

でも 少し待ってください。

きちんと費用はありますか?
先住犬の性格はしっかりとわかってますか?
本当に犬を飼うということを理解していますか?
今いるわんこに今以上の愛情を&時間をあげられますか?

特に 人間の勝手な気持ちで「もう一匹」というわけですから 今いるわんこに 今以上の愛情をかけてあげたり 接する時間を沢山作ってあげてください。

そして 今いるわんこの性格もしっかりと 理解してあげる必要があります。

多頭飼いに向いていないわんこもいます。
「飼い主は自分だけを見て欲しい」というタイプや 犬見知り&人見知りするタイプ・・・
また 飼い主さん「命」という飼い主さんが大好きなわんこ。

そんな性格の わんこが 新しいわんこを迎え入れられるには かなりのストレスを感じるでしょう。。。

「留守番が一人で可哀想」「遊ぶ相手が欲しいだろうし」と言うのは間違えです。
犬にとって 飼い主との時間が一番です。
留守番をしている間 たとえもう1頭いたとしても 悲しい気持ちはきえることは ありません。
多頭で 大好きな飼い主さんを待ち続けるのです。

留守がちな方ほど 1頭に愛情を沢山注いであげてください。

その位 多頭飼いには
 「根気」「時間」「努力」が必要なのです。
先住犬には 迎える前以上の「愛情」「時間」も必要です。

新しいわんこと 先住犬が仲良くできるかは飼い主さんの努力が次第です。

先住犬に努力を求めずに 「自分自身」が 努力できますか?

多頭飼いで うまく言ってる方も いっぱいいます。
それは 飼い主さんの努力の結果だと思います。
そして そのときこそ 「多頭飼いは 楽しさも2倍」と胸をはっていえるのでは無いでしょうか?

アンケートよ抜粋させて頂きます。
今 とっても 素敵に多頭飼いされている方です★

愛情 時間を注いであげている飼い主さん。
そして 新しいわんこを迎え入れられる性格を持った 先住犬・・・

色々な事が重なって 素敵な多頭飼い生活を満喫出来ている方の 意見や 考えを聞くことが 一番重要なことです★



今ではどっちか、一匹でいるのには 耐えられないようです(-ω-;)
 
両方ともあまったれの為に、

お客さんがどっちか一方を撫でてると、私も私も。
オレもオレも!ってすぐ 寄ってきて困ります(-ω-;)それは今も続いています。
                
たまたま新しいわんこは迷子という形で 先住犬と会い相性があったのです。
うちに来る前は同じ犬種の子としばらく住んでいました。
しかしその子が若いためか、性格があわず、新しいわんこは そのお家にはいられなくなりました
その時もう大きいワンコと暮らせないんじゃないかと心配しましたが、
先住犬とはなんともなく 生活できたのです。

先住犬のおっとりとした性格がよかったのか、
敵意を持っていないことがわかったのか。。
しかし新しい子はよかったとしても、先住犬はいくらやさしい性格だとしても
先住犬ですからプライドがあります。
はじめの頃、先住犬は廊下の隅っこでいつもいじけていました。

お父さんの膝の上に知らないわんこがいる。
僕に構う時間よりあいつの方が長い、お母さんも長く撫でてる・・。と。

だんだん呼んでも来なくなってしまったのです。

そのうち神経的なかゆみがしばらく続き、おなかもゆるくなっていました。
そこまで先住犬を追い込んでまで ほんとうに新しいわんこを飼ってもいいものか??

そんな先住犬をはじめて見て、これではダメだ!!
と全部先住犬のほうを優先しました
先住犬のほうが先にごはんを食べさせたり、散歩にいくのも先住犬から・・・

また階段上がるのも、外にでるのも遊ぶのも わざとオーバーになんでも先にしました。

そうしたことにより、やっと先住犬は傍に来て寝てくれたのです。
今では信じられませんが安易に考えていた 私達は今でも反省しています。



犬は縦社会なので 上下関係をはっきりさせた接し方をすること。
出来れば異性の方があまり喧嘩は無いと思う。

先住犬より後から来た子を可愛がりがちになると思いますが それは先住犬にとってストレスですし 後からきた子は【自分が上】と勘違いし 結局喧嘩に発展しかねないので先住犬と後犬の接し方は十分注意してください。



一週間程度では 相性はわからないのではないかと思いますが、何度か会わせてから、できれば一緒にしばらく暮らしてみるのが一番だと思います。

もちろん性格も体質も違いますから、ご飯だって寝る場所だって違ってきます。
お金も場所も倍かかってきます。



先住犬の性格は重要です。

犬は飼い主の愛情を独り占めしたいものだと思います。
時間のない人には勧められません。
私自身、多頭飼いしている人に楽しさも倍だけど 大変なのは倍以上と聞いてかなりの覚悟はしていました。
充分な準備をしてください。
先住犬の躾も準備のひとつです。



周りに聞いても同姓より異性の方が相性は良い様です。
先住犬の去勢or避妊手術の上、2頭目を迎えて下さい。
同じブリーダーさんからお迎え出来れば尚良いと思います。
そして、それぞれの犬にタップリの愛情を注いであげて下さい。
ケージ&クレートは2ヶずつ、それぞれに用意して下さい。